プエラリア配合の化粧水、美白

美白化粧水の中に「プエラリアミリフィカ」というタイが原産国のハーブが配合されている場合があります。

プエラリアミリフィカは大豆よりもイソフラボン類を含んでおり、女性ホルモン様作用が強めなのです。

女性ホルモン様作用のある成分は皮膚を白くしますが、理由としては皮膚に存在するメラニン色素を薄くする、メラニン色素を消す作用があります。

乾燥肌の化粧水の役立つクチコミ情報をまとめた情報サイトです。

消すまでに至るには継続的に使用しなければ結果は出ないですが、使い続ける事で美白効果並びにメラニンの除去を促します。

@niftyニュースの知識が身につきます。

化粧水にプエラリアミリフィカが配合されている場合に、確認すべきポイントがあります。



それは普通の部分から得たプエラリアエキスか、根本から得られたプエラリアエキスかどうかです。普通の部分から得たエキスよりも根本から得たエキスの方がイソフラボン類を多く含有しています。

また、そのハーブは独特の匂いがあり、凝固する性質を持ちますから、美白化粧水に配合されているそのハーブが多ければ多い程、匂いや固まる傾向が強いのです。また、色にも特徴があり、濃縮還元されたエキスは、透明よりの茶褐色をしています。

因みにプエラリアにはプエラリン、ミロステロール、デオキシミロステロール、ゲネスチン、ダイズニンを含有していますが、全て女性ホルモン様作用があります。

これら全てが美白に関与しますが、先に挙げた通り、美白化粧水にどれくらいの濃度で配合されているか、確認した後で、使う際に皮膚に対する影響も違います。


top